本文へスキップ

山手心理相談室は大阪市中央区の心理カウンセリング・SSTルームです。

はじめてのお客様へHEADLINE

山手心理相談室



★山手心理相談室(登録商標)は、大阪の中心地堺筋本町(船場)にあります。

正式名称は株式会社ミュゼ・アルディ本町相談ルームという法人経営のカウンセリング・相談・SSTルームです。認知行動療法・来談者中心療法・NLP・交流分析などにコミュニケーション能力向上や生活改善などを加えて、お客様の現状改善を中心とした運営を行っています。

 (電話などでは「本町相談ルームです」と申し上げる場合もございます)

<営業時間・営業日>

料金表はこちらへ

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10〜20時 10〜20時 10〜20時 (*) 10〜20時 10〜20時 10〜20時

○20:00までというのは受付時間です。深夜ご希望のお客様もご予約はこの時間帯にお願いいたします。土曜日・日曜日は営業しています。


○木曜日については、前日までのご予約(当ルームが必要と判断した場合)のみ承ります。 (基本的には定休日です)

 ○お正月やGW・お盆なども、木曜日以外は原則として営業します。

 ○夏季・年末年始・セミナー開催時など臨時にお休みをいただく場合もございます。 (その場合はあらかじめホームページ・ツイッターに掲載します)

 
○上記営業時間帯は通常の面談時間帯です。

 
こころが苦しい方は(早朝・休日でも)遠慮なくお申し出ください。24時間体制でこころの苦しみに対応していきたいと思っています。(担当者携帯番号をお知らせいたします)

 (初回はご予約の上面談等をお願いいたします。深夜時間のご予約電話はお控えください))

 
○早く到着された場合は、1階に待合所がございますので、少しお待ちいただく場合もあります。(喫煙環境・ルーム専用ではありません)


<モットー>


★お支払いいただきやすい料金で、ワンランク上のカウンセリングとスキルトレーニングを組み合わせて、うつ、新型うつ・不安症などが再発しにくいようなカリキュラムを組み、症状の改善を図っています。せっかく元気になっても、繰り返しては意味がないと考えています。

★お客様それぞれにジャストフィットする手法を探します。たとえば、認知行動療法は最近のトレンドになっていますが、これは理性脳(左脳)をフル活用するものだという点についてはあまり知られていません。体調が悪いにもかかわらず無理に受けた場合などはかえって調子を崩す場合もあります。当相談室では極力他の手法と組み合わせて対応させていただいています。

★スタッフはカウンセラー(男性)1名・アートセラピスト(女性)1名・事務員1名という小さな所帯ですが、山手心理相談室では大部分をカウンセラーが担当しています。
(相談室にはカウンセラーのみ在籍しています。他者が話を聞くことはございません)

お引き受けできる案件は一般のカウンセリングルームよりはるかに多く、法律で制限される事案以外は、どのようなお申し出でも遠慮なくどうぞ。また、「治療」に特化しすぎるカウンセリングルームが多い中で、「全体を見る」ことを心がけ、できる限り「分かりやすくお話しする」ように努めています。


★アスペルガー症候群/ADHD/LD(成人の方で軽度のものに限らせていただいています)うつ・新型うつ・夫婦問題・カップルカウンセリング・不安症・アダルトチルドレンなどの方が多くお見えになっています。