本文へスキップ

山手心理相談室は大阪市中央区の心理カウンセリング・SSTルームです。

性同一症HEADLINE

男性と女性

女性なのに、自分は「本当は男なんだ、男として生き
るのが当たり前」と考えたり、男性なのに「本当は女性
として生きるべきだ」と思うする状況を「性同一性障害
( GID)」と呼びます。

性同一症   性同一性障害

男性と女性は、本来は役割が違い、男性=狩り・女性
=子育て・家事という分担がありました。ところが、時代
の流れとともに役割は近接してきています。

性別の不一致感は世間に認められているとは言えず、
悩んだり、落ち込んだり、気持ちが不安定になることも
多いです。性同一性障害の診断や治療ができる医療
施設も多くはありませんし、身体的改造を要する場合
もあります。

山手心理では、発達障害を併発されている方も多い
です。どうぞお気軽にお越しください。