本文へスキップ

山手心理相談室は大阪市中央区の心理カウンセリング・SSTルームです。

アスペルガー症候群HEADLINE

アスペルガーとカウンセリング

アスペルガー症候群とアスペタイプ
(アスペルガーと同じように見える症状)

アスペルガー症候群は、社会性・興味・コミュ
ニケーションについて、一般人とは少し変わっ
た点がある広汎性発達障害の一種です。

知能指数は低くない場合も多く、「知的障害が
ない自閉症」として扱われることもあります。

   

アスペルガー症候群の特徴としては、@対人関係の障害A他者の気持ちを推測する力の弱さあるいは B特定の分野への強いこだわりを示したり、C運動機能の軽度な障害D味覚に関する障害も見られる場合があります。その原因としては、心の理論他人の心の動きを類推したり、他人が自分とは違う考えを持っているということを理解したりする機能」のことをいいます。


実際には、同じように見える症状も多くあり、当
相談室では
アスペタイプと呼んでいます。

当相談室では、成人(大人)の方のみを対称にしていますが、同じアスペルガー(のように見える場合)でも全く違う症状であることが大部分ですので、ひとりひとり面談と心理テストなどで弱点を見出し、それぞれ個別に対応させていただきます。改善訓練に取り組まれた方の中には、ある程度生きやすくなった方も多いです。

短期間・簡単に改善できるわけではありませんが、ぜひ一緒にがんばりましょう!